blog

2018/04/14 14:37

こんにちは。営業Sです。

会社がある佐伯市米水津は本日大雨(-"-)

保育園の遠足、幼稚園の入学式が今日だったところもあるようで、外出の予定がある方にはちょっと残念!なお天気ですね。。。

インドア派のSは雨の日は昼前まで寝て、起きてから簡単な朝昼兼用ご飯を食べ、DVDみたり、読書したりおやつ食べたり・・・外出できない事を言い訳にして思いっきり家でエンジョイする派です!笑


さて前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのはそんなだらだらした一日のお供にぴったりの?「やまろのごまだし」です。


ごまだしとは大分県佐伯市に古くから伝わる郷土料理で、焼いた魚の身や煮干しを粉末にしたものにごまとしょうゆを加えてペースト状にすりつぶした調味料。やまろでは煮干しの粉末でくせのない食べやすいごまだしを作っています。

ゆでたうどんにごまだしを大さじ1杯くらいぽいっとのせ、お湯を注げばとっても簡単に「ごまだしうどん」の完成!

ごまと魚の香りが湯気とともにふわっと立ち上って、魚のおだしが効きつつ、ごまのこくとまろやかさで優しい風味なのが特徴。

お好みでねぎやかまぼこをトッピングして食べます。


佐伯市では各家庭でそれぞれの味があったりごまだしうどんを食べられる飲食店も沢山あり、子どもから大人まで親しまれている食べ物なんですよ。小さい頃は近所のおばちゃんが作っておすそ分けしてくれたりしてました。


最近ではご当地B1グランプリに出店したりして知名度もUPしつつあるようでうれしい限りです♬


実はこのごまだし、うどんだけでなくご飯にも合うのでお茶漬けにしたり、温めた豆乳に混ぜてスープにしたり、生クリーム+オリーブオイル+にんにくを加えて温めればバーニャカウダソースの代わりにも使えるんです!また、お子さんの離乳食にも◎

煮干しの粉末・ごま・醤油の合わせ調味料と考えればアレンジも無限大!旨みとこくと塩気を併せ持つ、かなり万能な調味料なんですよ。

活用術→インスタグラムで#806キッチンごまだしを検索してみて下さい(´▽`*)


外は雨。だらだら朝寝坊してもうお昼前。買い物に出るのは面倒だけどお腹空いた・・・。すぐに美味しいものが食べたい・・・

そんな時には簡単おいしいごまだしが大活躍するはずです!


ちなみに飲みすぎた翌日のお腹にもやさしいので、歓迎会シーズンの今まさにうってつけであることは呑み助Sが証明済みです!笑


☆写真はごまだしの担々麺風。温めたうどんor中華麺に温めた豆乳を注ぎ、ごまだし、砕いたピーナッツ、ラー油、ごま油、黒こしょう、かいわれ、つみれのお団子をトッピングしてみました。ずぼらなSはこれをすべてレンチンでつくるので、事務所スタッフからの視線がちょっと痛かった思い出・・・笑☆