blog

2019/03/26 11:18


こんにちは。営業Sです。

ちょっと遅くなりましたが、先週金曜日の「おおいた県産魚の日」のご報告♬

今回は特別バージョン、ベトナム出身のスタッフFさんに、本場ベトナムの家庭料理を教えてもらいました(^O^)

ていうか、ベトナムからスタッフが来てくれるようになって3年近くたつのに、なんで今まで気づかんかったんや…。めっちゃベトナム料理習えるやん…。習お…。


というわけで、お料理上手のFさんにお願いしたら快諾してくれました♬

材料を買いそろえて早速スタート!


さばを揚げ焼きしているところ。Fさんが日本語上手なため、会話には全く困りません。二人とも?シャイなため、後ろ姿。笑

雑に水気をきったら尋常じゃないくらい油はねして、2人で爆笑しました。

さば(白身の魚でもOKベトナムでは川魚も使うそう)を素揚げし、同じフライパンに少し油を残したまま、種を抜いて角切りしたトマト(缶詰でもOK)とナンプラー、塩、こしょう、砂糖(ほんのちょっと)を加熱してソースを作ります。そこにさばを戻して5分ほど煮たら完成!小口切りしたねぎを散らします。

とっても簡単&シンプルですが、これがものすごくおいしい。
一気にやまろにベトナムの風が…(大げさ)!!

魚とトマトが相性抜群なのはもちろんですが、ナンプラーがとってもいい感じにうまみと風味をプラスしてくれてます。
ナンプラーの香りが苦手、という方も多いと思うのですが、トマトのおかげか、加熱するおかげか、あの独特な香りが全然気にならないんです!結構年配の、エスニック食べなれてないであろうスタッフもおいしいって食べてくれていたので、間違いない!
ナンプラーの香りが好きな方はむしろ最後に火を止めてから追いナンプラーしてもいいかも…。

あと、ナンプラー好きに朗報!
ナンプラー+黒コショウだけで、とっても美味しいつけだれが完成!素揚げした魚にこのたれをつけて食べるだけでとってもおいしい!本当に!!野菜やいか、えびなんかにも相性よさそうですよ♬
ただ、ナンプラー苦手な人には多分地獄です。個人的には刻んだパクチーを入れたらさらにいい感じの気がするんで、今度試してみようと思います!

日本人はナンプラーあんまり好きじゃないイメージがあったらしいFさん。私がナンプラー好きと聞いてちょっと驚いてましたが、好きならこれもおすすめ!ってこのつけだれを教えてくれました。1UPしたぜ…(´_ゝ`)


↓↓↓そんなこんなで完成したのがこちら。この料理の付け合わせにパクチーは使わないそうですが見栄えのために無理やり添えた。笑

来月ベトナムに帰国してしまうFさん。普段ゆっくりお話しする機会がないので、料理しながらこれからの事を話したり、家族のことを話したり、とっても楽しい時間を過ごしました。いい思い出。
「日本来て一番楽しかった思い出は?」って聞いたら「日本で仕事した事と城島(遊園地)に行った事」って言ってて胸熱でした。(ちなみに「仕事が一番楽しかったん?」て聞いたら「お金!」って言ってたの最高に好き!!笑)

ベトナムに帰国しても、日本で仕事したこととか、一緒に料理したこととか、たまーに思い出してくれたらいいなあ。